生活

安全フィルター解除のコツ!裏技口コミも紹介!

安全フィルター解除のコツ!裏技口コミも紹介!
Pocket

この記事では『安全フィルター解除のコツ!裏技口コミも紹介!』と題してお届けします。

安全フィルターの設定でお困りの皆さん、対応策があります!

キャリアによる設定が難しいと感じる保護者の方々、または友達の会話についていけず悲しい経験をした方々に朗報です。

実は、フィルタリングサービスを解除する方法が存在します。

18歳未満の購入ではフィルタリングサービスの加入が義務付けられていますが、適切な使用方法を知ることで解除の必要性が低減します。

しかし、多くの保護者がこの機能を十分に活用できていないのが現状です。

例えば、「子どもと連絡が取れなくなった」という経験や、「友達の話題についていけない」という問題に直面している方々もいるでしょう。

そうした方々のために、安全フィルターを解除するための裏ワザをまとめました。

また、安全フィルター以外にも子どもの安全を守るアプリケーションが存在するので、それらも合わせて紹介します。

それでは『安全フィルター解除のコツ!裏技口コミも紹介!』で解除のコツを見ていきましょう!

 

スマートフォンの保護フィルター解除テクニック

保護フィルターの基本情報

2018年2月の法改正により、18歳未満がスマートフォンを契約する際、販売店でのフィルタリングサービスの設定が必須となりました。

この際に推奨されるのが保護フィルターです。このフィルターの利点は以下の通りです。

  • 保護者が別のスマホから子どものスマホ設定を管理可能
  • 子どものスマホ使用時間の制限
  • 利用可能なアプリの制限
  • 安全なブラウザ経由でのインターネットアクセス
  • 小学生から高校生まで選べる4段階のフィルタリングレベル
  • 過度なスマホ使用の防止と有害サイトのブロック

このフィルタリングサービスは設定の変更やパスワードの再設定が可能で、子ども向けスマートフォンには予めインストールされていることが多いです。

しかし、アプリを一度タップすると自動的にフィルタリングが適用され、LINEやGoogleアプリ、ショートメールなどが使えなくなることもあります。

初期設定を進めるためには、まずメールアドレスの登録が必要です。

それでは、保護フィルター解除の裏ワザをお教えします!

 

スマホフィルタリングの回避方法の口コミ

​​ スマートフォンのフィルタリングに頭を悩ませている方々が、さまざまな創意工夫で解決策を見つけています。

以下では、そのようなユニークな方法の口コミを紹介します。

 

​​口コミ①: Googleを使用

Chromeアプリをアンインストールした状態でGoogleを使うと、多くのウェブサイトにアクセス可能です。

 

口コミ②機内モードを活用

​​ iPhoneの場合、アプリをアンインストールする際、機内モードを使用すると、親への通知を避けられるかもしれません。

 

口コミ③​​ LINEのKeepを使用

SNSの制限がかかっている場合、LINEのKeep機能でウェブサイトのリンクを保存し、アクセスすることができます。

口コミ④OPPOデバイスの場合に

安心フィルターを長押ししてアンインストールを試みると、「消去できません」というメッセージが表示されますが、これでYouTubeなどへのアクセスが可能になることがあります。

口コミ⑤Chromeブラウザを利用する

公式アカウントのウェブサイトを検索し、最下部までスクロールしてYouTubeやGoogle系のSNSリンクを見つけ、ホーム画面に追加することでアクセスできます。

口コミ⑥LINEのタイムライン(voom)使用する

LINEのタイムライン検索で「YouTube」と入力すると、アクセスできます。

 

口コミ⑦Googleのディスカバー機能

Androidの一部では、ホーム画面を左にスワイプして表示されるディスカバー機能から自由に検索し、投稿することが可能です。

​​ 推奨アプリの紹介 スマートフォンの機能制限には、GoogleファミリーリンクやiOSのスクリーンタイム機能が便利です。

これらは子供の日々の使用時間の制限や、適切なアプリのみの使用を許可し、課金を防ぐことができます。

保護者と子供のデバイスにアプリをインストールし、簡単に設定できます。

GPS機能も付いているため、外出時の安心にもつながります。

フィルタリングのクリエイティブな回避方法や推奨アプリの使用は、各キャリアのフィルタリングサービスよりも直感的でユーザーフレンドリーかもしれませんが、法律で義務付けられている安心フィルターの解除は、法令違反のリスクもあるので慎重に行う必要があります。

 

セーフモード利用で特定アプリを無効化する方法

Androidデバイスでは、セーフモードを利用して特定のアプリを無効化する方法があります。

セーフモードとは、スマートフォンが起動時に大部分のアプリが動作しない状態で起動する機能です。

通常、このモードはウイルス対策やシステムエラー時に用いられますが、一部のアプリはセーフモードでも動作することがあるため注意が必要です。

安心フィルターの無効化の方法

安心フィルターはスマートフォン起動後に若干の時間を経て起動するため、この間に以下の手順で無効化することができます。

  1. スマートフォンを起動し、速やかに設定アプリを開く。
  2. アプリの設定に進む。
  3. 安心フィルターを選択し、無効化する。
    ※もし時間内に操作を完了できなければ、何度も試みることが可能です。

 

セーフモードの設定方法

次にセーフモードの設定方法は以下の方法です。

  1. スマートフォンの電源ボタンを長押しします。
  2. 「電源を切る」のオプションが表示されたら、そのボタンを長押し。
  3. セーフモードで再起動するかどうかの確認画面が表示される。
  4. OKを選択して再起動。

また、保護者のスマートフォンからアプリを無効化する方法もあります。

これは、保護者の管理画面から安心フィルターを一時停止する方法です。

通常、管理画面はパスワードで保護されていますが、ログイン済みの場合はそのまま一時停止が可能です。

一時停止後は、セーフモードでの手順と同様にアプリを無効化できます。

 

​​ Androidでのデバイス安心フィルターの無効化方法

​​ Androidデバイスにおける安心フィルターの無効化方法は、以下の手順に従って行います。

  1. デバイスの設定を開く。
  2. 「アプリと通知」を選択。
  3. 表示されているアプリ一覧から安心フィルターを探し出す。
  4. 安心フィルターをタップし、無効化のオプションを選択。
  5. できれば、安心フィルターの一時停止も実行する。

 

iPhoneでの安心フィルター解除方法

iPhoneユーザーにお勧めの方法は、端末起動直後にアプリをアンインストールすることです。

  1. ホーム画面から「設定」を開く。
  2. 「一般」に進む。
  3. 「iPhoneストレージ」を選択。
  4. 一覧から安心フィルターを見つけ、タップする。
  5. アプリを削除する選択を行う。 また、機内モードを活用すると、この操作が保護者に通知されない可能性があります。

 

ドコモのフィルタリングサービス解除手順

​​ ドコモのフィルタリングサービス解除方法について解説します。

まず、アプリを初期化し、その後にフィルタリングの解除を行います。

初期化を行うと、保護者にはメールで通知されることになります。

この操作は子供のスマートフォンで行う必要があり、AndroidとiPhoneでは手順が異なります。

ドコモAndroidのフィルタリングサービス解除

  1. 子供のスマートフォンでアプリ一覧から「あんしんフィルター for docomo」を選択します。
  2. 「無効にする」をタップし、続いて「アプリを無効にする」を選択します。
  3. プリインストールされたアプリなので、アンインストールは不可能です。

 

ドコモiPhoneのフィルタリングサービス解除

  1. ホーム画面で「あんしんフィルター for docomo」を長押しします。
  2. 「削除」をタップしてアプリを削除します。
  3. 初期化せずに削除する場合は、プロファイルが残るため個別に削除が必要です。

ドコモ利用者の場合、AndroidでもiPhoneでも、初期化後にフィルタリングを解除することが望ましいです。

 

​​ auフィルタリングサービスの解除方法

​​ auのフィルタリングサービスを解除するには、子どものスマートフォンから操作を行います。

auの場合も、AndroidとiPhoneで解除手順が異なります。

 

auのAndroidのフィルタリングサービス解除

  1. アプリ一覧から「あんしんフィルター for au」を開き、ブラウザを起動します。
  2. 右上のメニューから「設定」を選択し、「サービス利用停止」をタップします。
  3. 「管理者ID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力してログイン。
  4. すべての項目にチェックを入れ、「サービスの利用を停止する」を選択し、OKをタップ。
  5. このアプリはプリインストールされているため、アンインストールはできません。

 

auのiPhoneのフィルタリングサービス解除

  1. ホーム画面から「あんしんフィルター for au」を開き、ブラウザを起動します。
  2. 右下の設定アイコンをタップし、「サービス利用停止」を選択。
  3. 「管理者ID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力してログイン。
  4. すべての項目にチェックを入れ、「サービスの利用を停止する」を選び、OKをタップ。
  5. 「設定」から「一般」に進み、「プロファイル」を選択し、「あんしんフィルター for au」を削除。
  6. 必要に応じて削除用パスコードを入力。
  7. ホーム画面に戻り、アプリを長押しして「×」をタップし、「Appを削除」を選択。

iPhoneでは、プロファイルの削除を忘れないようにすることが重要です。これらの手順でauのフィルタリングサービスの解除が完了します。

 

ソフトバンクフィルタリングサービスの解除ガイド

​​ ソフトバンクのフィルタリングサービス解除には、特定の手順が必要です。

公式ウェブサイトによると、解除手続きはソフトバンクショップでのみ行えます。

契約者または未成年者の親権者が身分証明書と同意書を持参して店舗に行く必要があります。

アプリ単体のアンインストールでは、サービスが解除されないことに注意しましょう。

しかし、個別の手順によって「あんしんフィルター for Softbank」を自身で解除する方法も存在します。

 

ソフトバンクAndroidのフィルタリングサービス解除

  1. システムの設定保護を解除します。これはパソコン版の管理画面でログインし、「システム設定」の保護を解除して「設定保存」をクリックします。
  2. スマホ上でアプリの設定を開き、「禁止アプリケーションの更新」を選択し、更新を実行します。
  3. スマホの設定画面で「セキュリティと現在地情報」に進み、「端末管理アプリ」から「あんしんフィルター for Softbank」を無効化します。
  4. さらにアプリを無効化するために、「アプリと通知」から「あんしんフィルター for Softbank」を選び「無効にする」を選択します。

 

ソフトバンクiPhoneのフィルタリングサービス解除

  1. 「あんしんフィルター for Softbank」を開き、ブラウザを起動します。
  2. 設定アイコンから「サービス利用停止」を選択し、ログイン後に必要な項目にチェックを入れて停止を実行します。
  3. ホーム画面に戻り、「設定」から「一般」、「プロファイル」に進み、プロファイルを削除します。
  4. ホーム画面でアプリを長押しし、「×」をタップしてアプリを削除します。

 

まとめ

『安全フィルター解除のコツ!裏技口コミも紹介!』いかがでしたでしょうか。

​​ 18歳未満のスマートフォン契約では、フィルタリングサービスの加入が法律で義務付けられています。

フィルタリングは子どもを有害なサイトから守るための重要な機能ですが、時には連絡が取れなくなるなどの不便さも伴います。

ソフトバンクの「あんしんフィルター for Softbank」は解除方法が存在しますが、法的な規制や子どもの安全を考慮して、適切な利用を心がけることが重要です。

フィルタリングの解除に加えて、他の保護アプリの使用も検討して、家族に合った安全なスマートフォン利用を模索しましょう。

それでは『安全フィルター解除のコツ!裏技口コミも紹介!』最後までご覧いただきありがとうございました。