エンタメ

【Android】Gboardで特定の予測変換候補を削除できない!解決策を紹介!

【Android】Gboardで特定の予測変換候補を削除できない!解決策を紹介!
Pocket

【Android】Gboardで特定の予測変換候補を削除できない問題について紹介していきます。

以前は、Gboardで表示される予測変換の候補を長押しして個別に削除することができました。

しかし、最近のアップデートにより、この機能がなくなりました。

現在は予測変換データ全体をまとめてクリアする方法が推奨されています。

Googleが開発したこのキーボードアプリは、直感的な操作感とカスタマイズの豊富さで広く使われています。

アプリは利用者のタイプ習慣を学習し、迅速かつ効率的なタイピングを支援する予測変換機能を搭載しています。

しかし、時には間違った予測や不適切な候補が出ることもあります。

この記事では、そのような不要な予測変換を削除する方法や、学習機能をオフにする手順を詳しく解説します。

 

予測変換が削除できない場合の解決策

ストレージとキャッシュのクリア

予測変換が削除できない問題に対する解決策として、

「アプリのストレージとキャッシュを削除する」方法があります。

 

アプリのストレージとキャッシュが溜まっている場合、

アプリの正常な動作が妨げられることがあります。

 

ストレージとキャッシュを一度クリアすることで、

予測変換が削除できない問題が解消される可能性があります。

 

再インストールについて

予測変換が削除できない問題に対処する方法の一つとして、

アプリを再インストールする方法があります。

 

アプリの不具合やバグにより、

予測変換が正常に削除されない場合があります。

 

このような状況では、

アプリを再インストールすることが有効な解決策となります。

試してみてください。

 

アプリの強制停止手順

予測変換が削除できない問題に対処する方法の一つとして、

「アプリを強制停止する」方法があります。

 

アプリに何らかの不具合がある場合、

アプリを強制停止させることで通常の状態に戻ることが可能です。

 

アプリを強制停止させた後、再度起動してみてください。

 

デバイスの再起動手順

予測変換が削除できない問題に対処する方法の一つとして、

「デバイスを再起動する」方法があります。

 

端末自体に問題がある場合、

予測変換や他のキーボード機能が正常に動作しなくなる可能性があります。

 

問題が発生した場合、デバイスを再起動することで解消されることが多いです。

デバイスを再起動するか、電源を切ってから再び起動してみてください。

 

<デバイスの再起動手順>

  1. スマートフォン本体の電源ボタンを長押しします。
  2. 電源メニューが表示されたら、「再起動」をタップします。
  3. どのデバイスでも再起動手順は基本的に同じです。

 

予測変換を削除できない時の対応策

アプリのキャッシュとストレージのクリア

予測変換を削除できない場合、アプリのキャッシュとストレージをクリアすることが効果的です。

キャッシュやストレージが溜まるとアプリの動作が不安定になることがあります。

これらをクリアすることで、問題が解決される可能性が高まります。

 

アプリの再インストール

予測変換の問題がアプリのエラーやバグによるものである場合、アプリを一旦アンインストールしてから再インストールすることが効果的です。

この手順により、多くの問題が解決することがありますので、試してみる価値があります。

 

アプリの強制停止

予測変換の削除に問題が生じた時は、アプリを強制停止してみましょう。

アプリに不具合がある場合、これを強制停止することで正常な状態に戻ることがあります。

停止後は、アプリを再起動してください。

 

端末の再起動

端末自体の問題が原因で予測変換に問題が生じている場合、端末の再起動が効果的です。

全体的なシステム不具合が予測変換の不具合を引き起こしている可能性があるため、再起動により解決されることが多いです。

 

端末の再起動手順

端末の電源ボタンを長押しして、「再起動」を選択します。

ほとんどの端末で、この操作方法は同じです。

 

各種キーボードアプリの機能紹介

個別削除が可能なキーボードアプリ

以下は、予測変換の個別削除機能を持つキーボードアプリです。

Simeji

「Simeji」は百度日本法人が提供するキーボードアプリで、顔文字、絵文字、アスキーアートが充実しています。

これにより、ビジネスシーンからカジュアルな会話まで幅広く活用できます。

クラウド変換機能も搭載しており、流行の言葉や専門用語も素早く変換可能です。

安全性に関して一部懸念はありますが、AppStoreでの審査をパスしているため、安全性は高いと考えられます。

使用は個人の判断によります。

 

S-Shoin

「S-Shoin」は、シャープ製Android端末に特化したキーボードアプリです。

フリック入力の誤りを自動修正する機能や高度な予測変換が特徴で、効率的なタイピングを支援します。

しかし、シャープ製の端末でのみ使用可能で、他のメーカーの端末では利用できません。

 

個別削除非対応のキーボードアプリ

以下は、予測変換の個別削除に対応していないアプリです。

 

Gboard

「Gboard」はGoogleが開発したキーボードアプリで、Googleの広範なデータベースを活用した高精度な予測変換を提供します。

個別削除機能はありませんが、その利便性と多機能性で多くのユーザーに愛用されています。

 

Microsoft SwiftKey AI Keyboard

「Microsoft SwiftKey AI Keyboard」はMicrosoftが開発したキーボードアプリで、人工知能技術を用いてユーザーの入力スタイルを学習し、使用するほどに予測変換の精度を向上させます。

高い入力効率を求めるユーザーに適していますが、最高のパフォーマンスを得るためには長期間の使用が推奨されます。

 

まとめ:Gboardの特徴と対応策

Gboardは優れた予測変換機能を搭載していますが、時には不適切な候補や誤った予測が出ることがあります。

これらの問題を解決するために、予測変換データの削除や学習機能の無効化が有効です。

これらの設定はGboardの設定メニューから簡単に行えます。

一般的に多くのキーボードアプリでは、予測変換データを一括で削除する機能はありますが、個々の候補を削除する機能は限られています。

候補を镂押ししても削除ができない場合、そのアプリには個別削除機能がない可能性が高いです。

もし削除ができない場合は、端末自体の問題やアプリの不具合が原因かもしれません。

このような場合、キャッシュのクリアやアプリの再インストールが解決策として有効です。

特にGboardでは、以前あった個別削除機能が現在はないため、他の対応策を試すことが推奨されます。